伊藤園、独自方式による水素水を販売

このページでは、2016年3月31日に株式会社伊藤園が発表した新しい水素水についてご案内します。

商品概要

伊藤園、独自の封入方式による水素素を販売

発売日

2016年4月11日(月)より販売開始

独自方式

高濃度かつ抜けにくいを実現するための独自の特許技術による水素封入方式が施された商品です。特長としては、水素ガスを高濃度かつとても細かい気体にして溶存させることで開封した後も長時間水素が水中に残存できるようにしています。

容器

アルミ缶

水素濃度

常温・常圧(未開封)であれば、賞味期限までは水素濃度0.3~0.8ppm

生成時水素濃度

1.6ppm以上

価格(容量)

185円(410mℓボトル)

賞味期間 (未開封)

9カ月

まとめ

伊藤園から、新たに水素水が販売されることが発表されました。伊藤園としては、高濃度で抜けにくいを目的として今回の商品提供になるようです。これまでも伊藤園からは、水素水パウチ(アルミパウチに入った水素水)が提供されていますので併せてご確認ください。

商品 購入価格 水素濃度 商品概要・ポイント 詳細
水素水パウチ 伊藤園高濃度水素水
伊藤園高濃度水素水
1,780円
(200mℓ×7本)
1.6~1.0ppm お試し価格
伊藤園が提供する高濃度水素水は、充填時の水素濃度が2.5~1.9ppmと業界トップクラスの水素水です。水素が抜けにくい専用のパウチ容器を使っていて、賞味期限は製造から約9カ月と長めになっています。
※山形県天童市の純水を使用
※水素濃度の目安は、製造1ヵ月後で約1.6ppm、3ヵ月後で約1.5ppm、9ヵ月後で約1.0ppmとなります(問い合わせにより確認)。

水素水商品 : 水素水サーバーボトル・タンブラーアルミパウチ水素水スティック水素水生成キット

公式サイト

出典:「水素水」4月11日(月)より販売開始

老化や病気の原因となる活性酸素を除去するのに最適なのが水素水です。