アルミパウチに入った水素水のご案内

ここでは、水素水パウチの商品と価格の比較などについてご案内しています。

商品一覧

高濃度の水素が溶け込んだ水素水をアルミパウチ(アルミ容器は水素が抜けにくい)に詰め込んだ商品が水素水パウチです。水素水サーバーを購入するハードルが高くまずは水素水を試してみたいという方、スポーツやアウトドア時に利用したい(手軽に持ち運べる)という方に適しているのが水素水パウチとなります。お試し価格で購入することができるので、順番に飲み比べてみるのも飲み方のひとつとなります。

水素水商品 : 水素水サーバーボトル・タンブラーアルミパウチ水素水スティック水素水生成キット

おすすめの水素水パウチ

商品 購入価格 水素濃度 商品概要・ポイント 詳細
浸みわたる水素水
浸みわたる水素水
1,980円
(500ml×12パック)
約1.2ppm おすすめ お試し価格 肌の保湿、コラーゲン維持など美容効果
業界トップクラスの水素濃度2.6~2.2ppm(充填時)の水素水パウチです。注文を受けてから製造する完全受注生産で、出来たての水素水が工場から直送されます。アルミパウチにも気密性の高い4層構造の容器を使っており、少しでも高濃度な状態で水素水が届けられるように意識している水素水となります。
※日本の名水百選、熊本県菊池渓の天然地下水を使用
結(ゆい)
結(ゆい)
4,261円
(税抜3,945円)
(350ml×15パック)
1.6~1.1ppm お試し価格
業界最高レベルの水素濃度3.5~3.0ppm(充填時)の水素水パウチを提供するのがメディソルです。出雲大社にそびえる出雲北山の地下305mから採水した弱アルカリ天然湧水を使用した水素水で、柔らかな原水の特性を変えない技術によって純度99.99999%の水素を溶かし込んだ水素水パウチです。
※出雲大社の地下天然水を使用
縁(えにし)
縁(えにし)
5,427円
(税抜5,025円)
(500ml×15パック)
1.6~1.1ppm お試し価格
結と同じ水を使用したアルミパウチに入った水素水となります。縁と結は内容量が異なり、縁の方が1パックあたりの容量が多い商品です。
クリスタル水素水
クリスタル水素水
9,980円
(税抜9,240円)
(500ml×30パック)
1.2~0.8ppm お試し価格
天然水を加圧方式で水素飽和状態まで溶かし込んだ水素水です。水素が抜けにくいアルミ4層パックに入っています。
※日本の名水百選、九州・熊本県菊白川水源の天然地下水を使用
ビガーブライトEX
ビガーブライトEX
6,900円
(500ml×30パック)
1.4~1.0ppm お試し価格 肌の保湿、コラーゲン維持など美容効果
独自のナノバブル技術で賞味期限内の水素濃度1.0ppm前後を維持することにビガーブライトEXは重きを置いています。シリカ(肌の保湿、コラーゲン維持効果)含有量が高く、水素とシリカのダブル効果が得られるのも魅力です。
※日本の名水百選、熊本阿蘇山外輪系の天然湧き水を使用
Aso水素水
Aso水素水
5,400円
(税抜5,000円)
(500ml×20パック)
1.6~1.0ppm お試し価格 肌の保湿、コラーゲン維持など美容効果
充填時の水素濃度が3.3ppmと業界最高クラスなのがAso水素水です。水素濃度、シリカ、酸化還元電位のバランスが良い商品です。
※熊本阿蘇山の天然地下水を使用
スパシア
スパシア
3,980円
(550ml×10パック)
1.4~0.7ppm スパシアの特長は水素が抜けにくいことで、独自製法により、パウチのキャップを外した状態で10日間放置しても90%の水素が溶存されます。
※富山県館山連邦の天然水を使用
  • 水素濃度は、お届け時から賞味期限までの目安となります。摂取するタイミングより実際の水素濃度は異なる可能性があります。また一部問い合わせにより収集した情報や充填時の数値で記載しているものもありますので、正確には公式サイトにてご確認ください。
  • 上記は、税込み価格での表記となります。公式サイトにおける表記が税抜きの場合のみ税抜き価格も併記しています。
  • ご案内できる商品は、ラインアップが増えるよう適宜見直しを行っています。

パウチ水素水はアウトドアやスポーツにも最適

水素水パウチ最大の特長は、持ち運べることにあります。アルミパウチひとつあたり300mℓ~550mℓ程度なので、カバンにも入るサイズです。アウトドアのお供に、また運動やスポーツのお供に水素水パウチを携帯することもできます。スポーツの前に一杯の水素を飲めば、大活躍間違いなし!?

アルミパウチ入り水素水は、ほとんどの商品が水素が抜けにくアルミの容器に、飽和状態に近い1.6ppmあたりまで充填し商品化しています。開封前は水素が抜けにくい状態ですが、開封してしまうと急速に水素は抜けていきます(独自の技術により開封後も数時間に渡り高濃度をキープする工夫をしている商品もあります)。基本的には水素の効果を得るためには、開封後速やかに飲みきれるサイズの水素水パウチを購入することをおすすめします。

水素水パウチを選ぶときのポイント

最も重要なのは水素濃度です。いずれの商品を比較してもお届け時の水素濃度に大差はありませんが、充填時の水素濃度が高ければ、開封まで時間がかかり多少の水素が抜けてしまっても高い水素濃度の状態はキープされます。また水素濃度だけでなく、以下のようなポイントも比較の上、水素水パウチを選んでみてはいかがでしょうか。

【コスパ】容量と本数
【飲みきれる容量】開封後速やかに飲みきれるサイズ
【製造からお届け迄の期間】受注生産、工場直送など
【プラスα効果】美容効果があるシリカ入りなど

水素水に興味を持ち、まず水素水を試してみたいという方にお勧めなのが水素水パウチです。お試しで購入できるものも多く、水素水を飲むことでどういう効果があるか体感してみたいという方に最適です。デメリットとしては、コスパがあげられます。水素水サーバーや水素水タンブラーなどと比べ購入費用は安くなりますが、継続して水素水パウチを購入すると、長期的には割高となります。最初に水素水パウチで水素の効果を実感し、継続する場合には水素水サーバーを購入するなどのスタイルをお勧めします。

口コミ募集中

水素水サーバーを始めとする水素水製品の口コミ・評判などを募集しています(一言でも感想でもokです)。ご利用された水素水製品・商品名およびその口コミをお送りください。お送りいただいた評判や評価などの口コミは内容を確認の上、本サイトで掲載させていただく場合があります。口コミ情報の充実にぜひご協力いただけると幸いです。

送信先:water@net-reach.jpメールする

  • ご質問・意見等、お送りいただいた内容に返信はできませんので、あらかじめご了承ください。

老化や病気の原因となる活性酸素を除去するのに最適なのが水素水です。