水素の効果・効能

ここでは、水素が持つ効果・効能についてご案内します。

水素の効果・効能について

水素は、身体に良い善玉活性酸素には反応しないで、老化や病気の原因となる悪玉活性酸素のみを除去する働きがあると活性酸素のページでご案内していますが、日常的に水素を身体に摂取することでさまざまな効果を期待することができます。

  • 以下は、水素を摂取すれば必ず効果があると謳っているものではありません。水素の研究は未だ発展途上となり、科学的に解明されていない効果も多く報告されています。

美容・ダイエット・老化に対する効果・効能

水素を摂取することで期待できる効果・効能
しわ、たるみ(老化) 老化(しわ、たるみ等)は、活性酸素が細胞や組織を酸化させることが原因と言われています。活性酸素が皮膚の弾力を保つコラーゲンやヒアルロン酸などの生成に悪影響となり、皮膚の弾力やハリは失われ、しわやたるみの原因となります。活性酸素を抑制することで、弾力とハリのある肌を維持する美容効果が期待できます。
ダイエット 水素を体内に吸収することで、血液の循環が良くなり代謝が上がります。代謝が上がることで痩せやすい体質になり、ダイエット効果・デトックス効果が期待できます。またダイエット時は、ストレスが溜まりやすくなります。ストレスにより活性酸素が増え、老化が進んだり体調を崩したりすることも水素により予防することができます。
水素水ダイエットについて 水素水ダイエットについて
薄毛、抜け毛、白髪 薄毛、抜け毛、白髪は、毛髪の生成に必要なアミノ酸が不足(活性酸素の除去のためにアミノ酸が消費されてしまう)し、毛髪の栄養不足から起きるとされています。水素により活性酸素を除去することで、毛髪に栄養となるアミノ酸を届けることができ、薄毛、抜け毛、白髪の予防に繋がると言われています。
  • その他にも、水素水を飲むことで便秘が改善したなどの報告も多くあります。

身近な疾患に対する効果・効能

水素を摂取することで期待できる効果・効能
肩こり 肩こりは、筋肉の疲れや血行不良が原因で起こります。活性酸素が、赤血球や脂肪酸化により血液の流れを悪くします。活性酸素の除去が血流の循環を改善し、肩こりの改善や症状の緩和に繋がると言われています。
生理痛 生理痛は、子宮を収縮させ経血をスムーズに排出する役割であるプロスタグランジン(ホルモン)が原因で起きます。活性酸素が多いとプロスタグランジンが過剰に分泌され、痛みがひどくなることがあります。活性酸素を除去することでプロスタグランジンの過剰分泌を抑制し、生理痛の緩和効果も期待できると言われています。
皮膚疾患 アトピー性皮膚炎、皮膚腫瘍、日光皮膚炎なども活性酸素が一因で発症する疾患と言われています。活性酸素を除去することで、皮膚疾患の予防や症状緩和も期待できると言われています。
アレルギー症状 アレルギー症状(喘息、花粉症など)は、体内の免疫が外部の刺激に過剰に反応することで発症します。活性酸素は、細胞膜を脂質酸化させ毒性の過酸化脂質に変えるなど、アレルギー反応を増幅させることがあります。活性酸素を抑制することで、アレルギー症状の改善効果が期待できると言われています。

病気に対する効果・効能

水素を摂取することで期待できる効果・効能
癌(ガン) 癌(癌)は、活性酸素が細胞の損傷や劣化から遺伝子を攻撃することで発症します。水素が持つ抗酸化作用で癌の予防や進行を遅らせることができると言われています。
糖尿病 糖尿病は、血糖値の異常な上昇により発症します。血糖値が上がるとすい臓からインシュリンが分泌されブトウ糖を減らし正常に戻りますが、活性酸素の攻撃によりインシュリン分泌が減っている場合にはブドウ糖が増加し糖尿病が発症します。活性酸素を抑制することで、正常なインシュリン分泌を促し予防に繋がると言われています。
動脈硬化、脳卒中、高血圧 動脈硬化、脳卒中、高血は、活性酸素の攻撃により脂質が酸化して(酸化脂質)発症します。酸化脂質は血液を滞らせドロドロ血液にします。水素で酸化脂質が増加することを防ぎ、血管・血流の循環を良くすることで予防につながると言われています。
脳神経疾患 ストレスを感じると、その影響から脳活動や記憶力が低下するとされています。ストレスが、活性酸素を増加させていることが原因と考えられます。水素の抗酸化作用で活性酸素を除去することで、脳活動も正常になると言われています。また、水素を摂取することで、パーキンソン病などの予防と治療に繋がる可能性も発見されています(2009年パナソニック電工、九州大学大学院薬学研究院)。
  • 病気や体質などには個人差・個体差があります。また上記の各項目の見解についても個人差があります。

効果の源はそのずば抜けた抗酸化力

水素に多くの効果・効能があるその源は、水素の抗酸化力がとても優れているためとなります。ビタミンCの176倍、ポリフェノールの221倍、カテキンの290倍、ビタミンEの431倍、コエンザイムの290倍など、抗酸化物質の中でも群を抜いた数値となります。

水素が持つずば抜けた抗酸化力

  • 日本薬局方辞典、原子量表からの分子量計算の数値より。

抗酸化作用で悪玉活性酸素を除去

悪玉活性酸素は細胞や組織を攻撃し老化や劣化、病気を促進したりします。水素には、この悪玉活性酸素のみを除去する働きがあるので、活性酸素が原因で発症する病気や老化への対策と予防に繋がります。

活性酸素の詳しい説明はこちら

水素水で水素を日常的に摂取

水素水は、水素を溶かし込んだ水で、水素を摂取することができる最も一般的な方法です。生きていく上で欠かせない水を通じて、日ごろから水素を摂取することで、健康や美容を始めとするさまざまな効果・効能が期待できます。以下は、活性酸素が原因で発症すると言われるもので、水素により改善や予防効果が期待できます。

健康なときから日常的に水素を生活に取り入れることで、老化や病気の予防にも繋がり、若くて健康な身体の維持が期待できます。

水素水商品 : 水素水サーバーボトル・タンブラーアルミパウチ水素水スティック水素水生成キット

老化や病気の原因となる活性酸素を除去するのに最適なのが水素水です。